プログラム紹介タイトル

学生のための学び旅 

未来のグローバルリーダーへ
〜 ブリッジ・トゥ・グローバルリーダー

ねらい

未来のグローバルリーダーとして、グローバル世界へ翔くきっかけにして下さい。ロジカル英会話力を養い、世界最高の教育/研究に触れ、グローバル国家誕生の歴史やJFKの足跡も訪ねます。
この学び旅は、中学生から大学院生までご利用できます。

学生の英会話研修

英語コミュニケーションの感覚とリズムを、
安全なグローバル環境と最高レベルの指導で学びます。

インターナショナルクラス 読む(reading)・書く(writing)・話す(speaking)・考える(crihical thinking)の総合力
日本人特別クラス 発音の基礎から考えを主張し議論を発展させるスキル

 

「学びのテーマパーク」体験:ハーバード大学とMIT

「伝統と学識」のハーバード大学と「技術革新」のMITが、それぞれの長所を活かして理想的な教育/研究の協同関係「学びのテーマパーク」を築いています。お互いの校風は違いながらも両校の使命は共に、社会に貢献する人材の育成です。現場の教育者や研究者と話を交わして下さい。

ボストンの歴史/文化探訪

民族、宗教(セクト)、身分、貧富の違いを超えて統一国家への道を歩き始めたグローバル揺籃の街ボストンの歴史/文化を辿るとグローバルへの理解が深まってきます。ボストンとハーバードの申し子JFKの足跡も訪ねます。

*他にも、ボストン美術館、18-19世紀の歴史を伝える家並群、プロスポーツなども楽しんで頂きます。

Voice - 体験者の声
引率教諭
この度の研修では、私自身最高の経験を、一生のうちにおそらくないであろうと思ってしまっていた経験をさせて頂くことができました。生徒たちにとっても間違いなく大きな経験であったと思います。すぐに分からなかったことがあっても、彼らがこれから成長していく中で必ず生きてくるはずです。実際、最初に集まったときや初めて授業に参加したときから比べると見違えるように成長したと思います。英語のテストも少し点数が上がったとのことでした。点数はともかく英語に対する抵抗がなくなってきていれば嬉しく思います。
引率の立場から一番良かったのは滞在場所も訪問場所も、とにかく安全であり、生徒が自分で工夫して自分で行動できました。他には期待できないことであったと思います。
学生A
ハーバード大学の先生の話が聞けるなんて、とてもめったに出来ないので勉強になりました。実際にアメリカの大学に通う学生さんとの会話や研究室の見学、若い科学者のお話しもとても参考になりました。
学生B
良いコミュニケーションは、自分を知り、自分をロジカルに表現することから始まることが分かりました。
学生C
世界言語の特質を正しく理解すればグローバル世界で戦略的にコミュニケーションが組みたてられることが分かり自分でもやってみたいと思います

募集中の企画の他にも、ご用命によりテイラーメイド学び旅を企画します。

相談・申込みはこちらから