@ボストンPRイメージ

なぜボストン?

ボストンはアメリカ発祥の地・・・

ボストンは、アメリカ発祥の地であり、アメリカ独立戦争の舞台となった歴史的な街で、しばしば、アメリカのアテネとも呼ばれ、数多くの歴史的遺産が保存されています。

さらにボストンは世界初の多民族/グローバル国家アメリカの原点です。現在のボストンは、イギリス系、アイルランド系、オランダ系、イタリア系などに加えて、アフリカ系、ユダヤ系、インド系、中南米系、スラブ系、アジア系など、文字通り多民族/グローバル社会です。そこには80を超える高等教育機関が集中し、歴史/文化、知性、イノベーション、エンターテイメントが共存しています。

国際教育都市・ボストン

ボストンのもうひとつの顔は、ハーバード大学やMITをはじめとする60以上の高等教育機関が集まる国際教育都市としての顔です。そこは、医学、科学、工学、教育、福祉、心理学、政治、外交、国際関係、ビジネス、マーケティング、ツーリズム、ジャーナリズム、音楽、映像、演劇など、あらゆる専門能力が養成される世界の知的リーダーです。国際教育都市ボストンは、毎年、何万人もの学生を惹きつけてきました。

ボストンには
「学問」のハーバード大学・
「テクノロジー」のMIT・
「音楽」のニューイングランド音楽院・
「演劇」のエマソンカレッジ等々、
次世代の医療や福祉など世界の一流が揃っています。

安心な街

ヨーロッパのような街並ボストンの街はこじんまりとしていて(ウォーキング・シティ)、地下鉄・バス路線が 充実しているのも特徴の1つ。治安もよく、街並みはヨーロッパのように美しいエリアです。
“濃密な”海外体験を、安心して楽しめます。さらに、日本〜ボストン間直行便が開設になったことで、今やボストンは私達の活動の場として最高の舞台となったのです。